教育の必要性と向き不向きについて

社員教育や新社員教育などスキルを磨くための教育はどの会社でも実施していることですが、いろいろと考えさせられる事が多いと思います。そのほとんどは研修という名のものが多いと思いますが、それを義務と感じるのか、自らのレベルを高めてくれるものと感じるのかでは大きな違いがあります。義務と感じて研修を受けている間は、どうしても受動的になり、何故こんなことを覚えなければならないのかと思いながら研修に参加しており、態度でわかります。逆に積極的に参加していれば、自ら調べたり質問を投げかけられるようになり、講師が受ける印象も違ってくると思います。どうせ研修を受けるのなら気に入られた方が嬉しいですし、なにより自分にとってもプラスに働くと思います。教育は楽しくなければ自分のものにならないと常々考えています。